リゲルグ 14

さて、めずらしく連日の更新デス。

昨日、「ゆるゆる」の定例会後、とっとと帰って、家でシコシコ作ってました。

静岡のお題が手つかずで、もう色々と待ったなし状態デス(滝汗)

ここで、リゲルグを休止させると、また凄く手直ししそうなので、
なんとか完成させたいところです。


昨日もBGM用にニコニコ動画を適当に流してましたが、
なんとなく、アルペジオのOPを探して聴いてみました(まだ、アルペジオ未視聴デス)

カッコイー曲なんですねー!
コレは見るのが、楽しみです!
リゲルグ終わったら見ようと思います(何のフラグだか(笑))




リゲルグ (259)
首も少し付け方を変えたので、
設定頭頂高になりました。

HGUCのゲルググは設定頭頂高になってます。
なんだか珍しい感じ(笑)



珍しく艦これネタも無しで(笑)
今回はめっちゃ写真が多いです。





リゲルグ (260)
やっと、やっと、肩関節とバインダーの取付関節がなんとかカタチになりました。

あくまで関節のみですが・・・(汗)

やっとバインダーに手を付けられそうです(安堵)


リゲルグ (261)
昨年、モデラーの友人のkeinさんが、
「ゲルググはココの肩の丸の見え加減がエロい」
と仰ってたので、見え加減の調整が出来るように、
色々と軸を考えてました。



リゲルグ (262)
バインダーを外すとこんな感じになってます。

ウエーブのプラサポPC-04用のプラ軸+真鍮パイプの補強。



リゲルグ (263)
バインダー関節その一。

ウエーブのポリキャップをプラ板で囲って、
バンダイの余っているポリキャップも使ってます。


リゲルグ (264)
で、バインダーが付きます。

バインダーの中に関節その二が付いてます。




リゲルグ (265)
次に、肩関節。

バインダー関節を極力小さくしようと頑張ってましたが、
保持力の都合で大きくなってしまった為、肩関節の可動範囲が狭くなってしまいました。

なので、少しでもなんとかなる様に、
胴体を大きく開口。

キットの取り付け部も削り取って、
ポリキャップとプラ板で新造。


リゲルグ (266)
取付位置も若干後ろへずらしました。


リゲルグ (267)
これ以上引き出せますが、そこまで引きだすポージングも、しないと思います(笑)


リゲルグ (268)
ココまで動けば、アトハメも楽ちんデス。




リゲルグ (269)
バインダー関節に戻って。

見えている穴は貫通しているモノです。

貫通モノを使う事で、引き出し関節になる様にしています。


リゲルグ (270)
バンダイのポリキャップも使ってます。

こちらは可動軸も生きてます。



リゲルグ (271)
こんな形状です。

関節強度の確認をしたかったので、
ディテはこれからです。


リゲルグ (272)
リゲルグ (273)
関節その一を奥まで差し込んだ状態。



リゲルグ (274)
引きだして上に。


リゲルグ (275)
同じく下に。


リゲルグ (276)
同じく後ろへ。


リゲルグ (277)
同じく前に。


ポリキャップをプラ板で囲った事で、かなり保持力があります。

逆にキツイくらいです。


これなら、展示中でもヘタレません!


リゲルグ (278)
リゲルグ (279)
もちろんロールも出来ます。



リゲルグ (280)
バンダイポリキャップがむき出しなのもカッコ悪いので、
目隠しも作りました。


リゲルグ (281)
こんなのです。

可動のさまたげにならない様にすり合わせが大変でした。

なにせ、この部品、華奢な作りなんで・・・


リゲルグ (282)
バインダー内部の関節その二。


リゲルグ (283)
ウエーブのポリキャップをやっぱりプラ板で囲って、強度を上げてます。


リゲルグ (284)
リゲルグ (285)
ボケてて見辛いですが、
バインダー内部でこんな感じで動きます。


リゲルグ (286)
ぐりぐり動かすと・・・


リゲルグ (287)
こんな感じに、バインダーを跳ね上げる事も出来ます。


リゲルグ (288)
当然、定位置での保持力もしっかりしてます。




リゲルグ (289)
リゲルグって、
ゲルググのリファインでリゲルグという名称だそうで。

リガズィとか、リゼルみたいなもんか、と思ったら、
なんだか少し貧弱に見えてしまって・・・

リファインならバインダーの所も、もっとなんとかしたいなーっと、今迄足掻いてました。

で、思いついたのが、バインダー関節の露出でした。

まー、可動のクリアランス、保持力、見た目のバランス等々。

もう、いくつ作って、ゴミにしたか判りません(笑)

上手い人なら、ちゅちゅっと作っちゃうんでしょうけど、
下手は下手なりに、色々と足掻くしかないです(汗)


リゲルグ (290)
色んな所に「軸」が有るので、色んな角度に出来ます。
懸案の保持力も、なんとかなってます。


リゲルグ (291)
当初の予定よりも、内部のスペースをとってしまいました。
保持力を上げる為にポリキャップを少し大きくしたので、
しょうがないっちゃー、しょうがないんですが・・・

今後のディテにどこまで影響するか心配です・・・



リゲルグ (292)
肩が付くとこんな感じになります。

うーん、宇宙機雷のスペースが有るかなー?(汗)


リゲルグ (293)
内部関節を調整すると、こんな風に露出して見えます。


リゲルグ (294)
上方から見るとこんな感じ。

・・・ディテを入れると、
可動域が狭くなりそうな予感・・・(汗)



リゲルグ (295)
今なら、こんな感じに畳めますが、
宇宙機雷やバーニアが付くと、畳めなくなると思います(汗)


リゲルグ (296)
こんな感じにバインダーだけ上下させる事も出来ますので、
ポージングに合わせて、丁度良い所へ持っていけそうです。



リゲルグ (297)
ノーマルのゲルググだと、腕を前に振った時に、
肩アーマーも同じ向きに向いてしまうのを、
多重関節を仕込んだおかげで、別の向きにする頃が出来ました。


リゲルグ (298)
肩が有っても、この位は自由に動かせます。




リゲルグ (299)
展示会で見るときのほとんどは上からの俯瞰ですので、
今回のバインダー関節でノペっと見えていたバインダーも、
少しは「リファイン」っぽく見えるようになれば良いなー・・・



リゲルグ (300)
後は、どうディテを入れていくか、ですね。

プロポーション、ポージングは、今の自分で満足出来るレベルには持って行けましたが、
ディテと塗装でどう転ぶか・・・



リゲルグ (301)
サーて、これから、バインダーで苦しみそうですが、
静岡用の製作時間を考えると、急がないとっ!!(汗汗)



スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

肩の収納状態カッケー!!
このギミック残してほしいな~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

内部フレームが露出するなんて・・・なんとかっこいいバインダー!
よく思いつきましたね、この構造。
ポージングに一役買いそうな可動もナイスです。
かっちょえ~!

あば さんへ

ありがとうございます。

バインダーの収納は中身が空っぽなら、
畳めるんですけどねー(汗)

バーニアが付くと無理かなー?(汗)

秘コメ さんへ

いえいえ、私なんてまだまだひよっこもいいところですよー(汗)

なるべく早く秘コメさんとも再開したいですー。

冬弥 さんへ

「かっちょえ~!」ありがとうございます!

ここにたどり着くまでが長かった・・・(汗)

もっと何とか出来なかったかな?とも思ってますが、
今の自分では、これが精一杯でした。

今回の制作は、冬弥さんの作例におんぶにだっこなので、
リファイン部分くらいは何とか自分で頑張らないと!
で、時間だけが、ががが・・・(滝汗)

No title

この関節、お見事です!
かなりな保持力。

スタイルもリファインって感じで良いですね♪

進展楽しみにしています!

No title

肩関節の製作お疲れ様です。
この発想力はスゴ過ぎる!これだけ動けると、普通に立たせるだけでも最高の位置に出来ますね。
時間がかかってるだけの事はありますね。
しかも肩アーマーを畳んでいる画像、実際格納庫に入っていたら有り得かも!!

しかしゲルググとリゲルグってこんなに頭頂高が違うんですね(^_^;)
意外過ぎました。

そして文中にもありますが、「静岡用」のお話。
静岡で展示会等が有るのですか??

分かっている事でも良いですので、タイトルや日時を教えて頂く事は出来ますでしょうか?
予定が合えば足を運びたいと思っているのですが・・・。

ピカギリさんへ

お褒め頂きありがとうございます。

展示会に持って行くと、関節の強度や破損の心配があるので、
極力、破損しにくい様に、関節のへたりが無いように、
が今回のコンセプトだったりします。

まだまだバインダーで時間が掛かりそうですが、
頑張って完成させたいと思います。

たけぞう さんへ

バインダーの関節自体はやってみよう。って、すぐに思いついたんですが、
可動の軸位置、大きさ、クリアランス・・・・・
正直、今の自分には荷が重すぎです(汗)

バインダーを畳むのは、なんだか好評のようですねー?
こんな事なら、最初っから畳めるように作ればよかった・・・(泣)

ゲルググは頭長高で19.2m。
リゲルグが頭長高で21m。
1/144で12.5mmも高さが変わるんですよー。
同じだと思い込んで作ってたんで、
あとからもっと伸ばさなきゃって・・・(汗)
最初に調べておけばこんな事には・・・
思い込みって怖いですねー(笑)

静岡の展示会は、「静岡合同展示会」だったと思います。
静岡ホビーショーと同時開催です。
例年通りならゴールデンウィークの翌週の土、日のはずです。
化け物の祭典と化してますが、こっそりと倶楽部ディフォルメ屋さんで参加させてもらってます(笑)

肩のギミック素敵です

こんなにもリゲルグがかっこいいなんて素晴らしいです!

肩の可動がすごくいいですね。
キュベレイやクィンマンサと同じ設計思想なのだと考えればこれはかなり胸熱!
ネオ・ジオン万歳!ハマーン様マンセー!!イリア様(*´Д`)ハァハァ///

No title

待ってました!リゲルグ!!(笑)

肩装甲のSVXさんらしい新解釈見ごたえ満天ですね!
内部ディテが入ったらどうなるのか凄く楽しみです。

尻臼 さんへ

ありがとうございます。

何やら、リゲルグ→キュベレイのつながりは何かで読んだことがあります。

しかも、練習機扱いだったりも(汗)
新兵がこの世代のMSに慣れる為だとか何とか・・・

はまーん様好きな割に、キュベレイ作ってませんが、
好きなモノ好きなんです(笑)

100kai さんへ

お待たせしました、リゲルグ(大笑)

こういうギミックとか、関節、ディテって思いつくまでが大変です(泣)

作るのは、1日かかってませんから(汗)

さーて、あとは、ディテで悩みますよー(滝汗)

100kai さんみたいに、センス良く作れればなー(泣)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
free counters
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

SVX.

Author:SVX.
おっさん。
多趣味、模型・SVX・釣り等







バナーです。



プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
たまに投稿してます。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
フリーエリア