SD Mk-Ⅱ 製作 5

本日は雨降りで肌寒いです。

今日も仕事でしたが、さすがに早上がりです。

勤め先には、役職が無く、社長の名刺にすら取締の文字すらありません。
十数人の小さな会社ですが、それゆえある程度の事は自由にやらせてもらってます。
やってることは営業、設計、現場作業もろもろ・・・
何とか仕事のやりくりをつけて、趣味の時間をしっかり取りたいと思う日々。


昨日の「NHK杯」(将棋)、録画予約したつもりが・・・
録れてなーい・・・
私の好きな棋士 糸谷五段 VS 丸山九段 戦
もだえるー。
友人に聞いてみると、録画してあるとのこと。
後で見せてもらう事になりました。

結果は知っているのですが、過程が知りたくて。

来週は決勝戦なので、しっかり録画したいと思います。

将棋と麻雀は好きです。
ヘタピーですが。

そろそろ本題の製作記へ。
右足首関節軸の補修から。
34.jpg

溝掘って、プラ版を差し込んだところ。

35.jpg

整形して、瞬着をぬったところ。
びみょーにテカッテいるのが瞬着。

今回0.3mmのプラ版を使いましたが、
0.5mmの方が良いみたいですね。

0.5mm幅のタガネ、持ってないです。
売り切れが続いて購入出来てません。

36.jpg

バックパックの幅増し中。
サイドスラスターは切り飛ばしました。
後で整形後くっつけます。
ビームサーベルのラック兼スラスターは角度が気に入らないので、
切ったり張ったりしているところです。

まだまだかかりそう・・・


37.jpg

足の甲のパーツ。
切り飛ばしたところがわかるでしょうか?
これで、つま先が上に動きます。

あまり意味無かったかも。

38.jpg

現状の正面から。

39.jpg

少し上目から。

だいぶ印象が違って見えます。

40.jpg

ななめから。

やっぱり写真に撮ると、現物と違って見えます。
特に足は写真だと細く見えます。

なんだかなー。

足のスラスターのアトハメは、あきらめようかと思ってます。
すねの部品に干渉するので、今回は断念。

しかし、肩の作りが気になってきました。
作り変えるかもしれないです、
時間の都合でそのままかも知れませんが。

あとは、首、アゴ裏を何とかしないといけません。
上を向くと大変な事になってます。

コンテストの受け付けが始まっており、
すでに何点か飾られているそうです。

子供のころ以来のコンテスト出品、
下手でも良いので間に合わせたいです。

・・・ブログでのUPはどこまで許されるのだろう?
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

0.3mmプラ版の使い方がわかりました。
なるほど。こまかい配慮ですね。

「未発表作品」という条件については、
モデラーに限らず、画家なんかも捉え方があいまいらしいですよ。

ブログやホームページとか、個人的に見せているものはコンテストに出してOK、
しかし、何らかのコンペやコンテストに出したものはNG、という考え方がひとつ。
要するに、公のコンテストに「発表」していなければOK、という考え方です。

もうひとつは、やはりネットであろうと完成品を見せてしまったものは、
コンテストには出さない、という考え方。
まぁ、ネットは公共の場、なので、
ネットに「発表」した時点で未発表ではない、という考え方ですね。

確かに、後者のほうが間違いは起きないと思います。
そして後者であっても、塗装前のサフ吹き写真あたりまでは、
ネットで見せても大丈夫だと思いますよ。
製作過程でコンテストに応募するわけじゃありませんから。
「完成写真」だけは、コンテストが終わってからアップするようにすれば問題ないと思います。

といいつつ、僕の場合、数年前のホビロのコンテストでは、
ブログで完成写真まで載せていたストフリを出しました。(;´▽`A``
ほんとは新作がベターだと思いましたが、僕のブログなんて知っている人が少ないので、
まぁ問題ないだろうと。
受賞するはずもないと思ってましたので、数合わせ的に出しました。
(実際そのとおりだったわけですが・・・(^。^;))

長文、失礼しました。

冬弥さんへ

コメントありがとうございます。
サフ吹き画像くらいまでのUPにしておきます。

コンテスト中のUPも控えるとなると、
ブログでのUPは5月中旬頃ですねー。

しかし、塗装の時間を考えると
サフ吹きが終わってないと、今月中の出品は難しそう・・・
合せ目、パーティングライン、傷・・・
いっぱい有りそうで・・・

ちなみに、FC2ブログの「拍手」ってなんですか?

No title

「拍手」は、どうやらそのままの意味みたいですよ。
FC2のサイトにあった情報によれば…
----------------
「コメントを書き込んだりメールを送るほどではないけれど、
このサイトを応援したい。」

あなたのサイトを訪れる人の中には、そう思っている人が
たくさんいるかもしれません。
この拍手ボタンをあなたのサイトやブログに設置するだけで
訪問者は気軽にあなたへ応援の気持ちを伝えられます。
----------------
…とのことでした。
何かのランキングに影響するのかどうか、わかりませんが…
拍手の総件数は管理者ページで見ることができるので、
まぁ、管理人の「励み」になるツールと考えて良いのではないかと。

冬弥さんへ

はー!
拍手って そゆ事だったんですねー、
納得。
ありがとうございます。

もっとFC2の説明を細かく読まないとだめですねー、とほほ。

やはり、ブログってむつかしーです。

Mk-Ⅱですが、時間もあまりないので、全高はこのままいこーかと思います。
いつかリベンジです(できるかなー?)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
free counters
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

SVX.

Author:SVX.
おっさん。
多趣味、模型・SVX・釣り等







バナーです。



プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
たまに投稿してます。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
フリーエリア